プロフィール                                                 吉 岡 俊 介
   
 1954年生まれ。1977年慶應義塾大学法学部卒業、東京海上火災保険株式会社入社。主に災害被災者の心のケアや民事紛争を中心とする損害サービス部門に従事。24年間の勤務を経て2001年に早期退職。その後、大阪市の市民団体:メンズセンターのスタッフになり男性学、男女共同参画、フェミニズムなどを学びながら男性の悩み相談に関わる。2004年に大阪市の「男性の悩みのための相談」スタッフになり、翌年メンズセンターを離れたのち、近畿を中心とする地方自治体の男性相談専任カウンセラーとしての活動に携わるようになる。2007年に「オフィスよしおか」を設立し、個人でもカウンセリング・ルームを開業。シニア産業カウンセラー、キャリア・コンサルタント。

 「よしおかとしみ」のペンネームで絵本作家としても活動。絵本を取り入れたカウンセリングや、絵本を通して子どもたち大人たち向けのグループ・セラピーにも取り組んでいる。
NHK教育「福祉ネットワーク」
 講演会・セミナー
 
吉岡からのメディア・メッセージ一覧
  『PHPBusiness The21』(2016.10))
「『建て前』を手放せば、心はもっと軽くなる」
  北九州市立男女共同参画センター
情報誌『ムービング』 (2013.10)
「男性相談の窓口から」
日本産業カウンセラー協会
機関誌『産業カウンセリング』 (2015.11)
「男性問題のカウンセリングから
社会を変える」
  大阪市立男女共同参画センター
情報誌『クレオ』(2015.10)
「男性よ!コミュニケーションを見直そう~会話のモードを切り替える」
   日経MJ(2015.5.13)
「心を切り替え『しなやか』に」
  京都精神保健福祉協会
『めんたるへるす京都46号』(2014.3.1)
「DV加害者カウンセリグ及び
加害相談者支援のあり方」
   『戦略経営者』 (2010.2)
「‟ 涙の癒し ”を説く名物カウンセラー」
  三重県男女共同参画センター
フレンテみえHP「参画ゼミ」(2013.6~8)
~男らしさの縛りを解きほぐす~
第1回 「男の鎧」⇒⇒⇒ 
第2回 「ジェンダー」⇒⇒⇒
第3回 「新たな視点」⇒⇒⇒
  大和高田市男女共同参画情報誌
『はーもにー』(2011.11)
「男性にとっての男女共同参画」
  伊賀タウン情報誌YOU(2013.9)
「悩みに心のメンテナンスを」
  内閣府男女共同参画局HP
男性にとっての男女共同参画
コラム(2012.12)
「しなやかな男のすすめ」
  岡山県男女共同参画推進センター
情報誌『ウィズ』(2012.1)
「男らしさのカラを脱いで自分らしくしなやかに」
  滋賀県人権センター
情報誌『じんけん』(2012.11)
「男性が受けるDV被害の現状」
 

〈〈TOPへ〉〉